全てを手放さないとわからないこと

こんにちは、kazumiです。

 

今日もスイカが美味しいです💦

 

最近、誰かのブログを読んだり

 

メルマガを読んだりすることがめっきり少なくなりました。

 

読んでも、あまり入ってこない。

 

サロンで学んでいる情報視点で物事を

 

とらえるようになってから

 

この感情にはこういう意味があってとか

 

このアロマにはこの症状とか

 

こういうメンタルに効くのはこれがいい

 

等々

 

あまりにも対応方法が多すぎてうんざりしてしまうのです。

 

情報視点で人や物事をみたらエネルギーが高いか低いか

 

エネルギーがなぜ低いのか

 

その影響が体のどこに出ているのか

 

とってもシンプルなのです。

 

エネルギーが下がってくると

 

目の弱い人は視力が下がったり

 

内臓が弱い人はその内臓に異常が出たり

 

そういう視点で観察します。

 

自生エネルギーはすべてのものにいのちがあり

 

そのいのちは一個(いちこ)となる力が

 

強いのか弱いのかでそれらのエネルギーを

 

みることができます。

 

人間でいうと細胞の一個(いちこ)の力が

 

弱まると、目が弱い人は網膜が動けなくなり

 

蚊文症などの症状がでたりするようです。

 

 

でもやることはエネルギーを上げる事

 

なのです。

 

エネルギーの高いものは万能なのです。

 

そのエネルギーをあげるという考え方は

 

情報の科学でとらえないと

 

難しいな〜と思います。

 

 

統合医療も代替医療も西洋医療も

 

物質起源の考え方なので

 

情報起源でとらえるという事が

 

難しいようなのです。

 

私のように、そんなに学んできたことがない人は

 

あっさりと今までの知識は手ばなします。

 

情報起源の方が制限がなく

 

広がりがあって楽しいし、効果が早いから。

 

全ての原点は同じであるということが

 

なんとなく腑に落ちるかたがいらしたら

 

一度、情報の科学を学びにいらっしゃいませんか?

 

きっとシンプルな生き方が見えてくると思います。

 

最後までお付き合いくださり

 

ありがとうございます。

 

kazumi💛

 

 

 

 

コメント