手放すということは、全てある場に身を置く事

こんにちは、kazumiです。

 

連日の猛暑でお疲れ気味の方も多いのではないでしょうか

 

私は、最近とっても眠いのです。

 

去年の自生エネルギーの工事をした後も

 

しばらく眠さが続きました。

 

今回は第2弾の眠気です。

 

思考停止状態でもあります(笑)

 

その時その時の選択のみ

 

先々の予定がますます立てられなくなっています。

 

お待たせしている皆さん、スミマセン💦

 

今日は、手放す

 

という事につて、私の経験をもとに記事にしようと思います。

 

私は40代後半、たぶん卵巣嚢腫の手術を45歳の時にしてから

 

自分の感覚と向き合う事をするようになった気がします。

 

それまでは、頑張らないといけない

 

と思って育児しながらフルタイムで働いていました。

 

それが???となってきた時期が40代後半なのです。

 

それまで自分の感覚を無視していたために

 

それはそれは、かわいそうな扱いをしてきた感じがします。

 

では、どうしたら自分の喜びに向き合えるのか?

 

そんな、自分探し的な事をず〜〜〜とやって

 

学び、旅行、学びのアウトプット、資格をとる、等々

 

を続けていました。

 

学んでも学んでも、まだ何か必要

 

そんな感じがありました。

 

コーチングで、自分の思念の根本が違っていると

 

本来の喜びとは違う方向にいってしまう。

 

そんな事も体感しました。

 

ねばならない

 

そんな思念が私を支配していた時です。

 

色々な学びが必要だったのは

 

今の自分の力みをとる為に必要だった様です。

 

そんな力みも徐々にとれてきた2016年の末

 

そうだ、サロンをやろう!

 

私のような自分探ししている人たちの場を作ろう!

 

そう人生のビジョンが見えてきたときにサロンを立ち上げました。

 

中身は決める時間もなく、身近な人たちの人生と向き合う

 

そんな、大きな枠だけを決めて

 

最速で立ち上げました。

 

なんの邪魔も入らず

 

場所も見つかり、協力してくれる方もいて

 

とってもスムーズに場を作ることができました。

 

サロンを立ち上げてからが

 

色々な学びの連続でした。

 

第一、サラリーマンで設計をしていた私が

 

サロンを開く

 

お客様と向き合っていく

 

そんな、ノウハウなんて一つもなかったのです。

 

そして、一般的なノウハウは違う気がしていて

 

サロンをやっていくうちに少しづつ身についてきました。

 

そうした中で、色々な決めないといけないこと

 

こうした方がいい、ああした方がいい

 

色々な意見もいただく中

 

私がやってきたことは、全て手放す事

 

今まであったものを手放すことで

 

さらに自分に合うものがはいってくる

 

サロンに関わってくださる方にたいしても同じです。

 

手放すことが怖い

 

という方もいるようですが

 

私は、手放すタイミングがくると

 

ワクワクします。

 

今度、どんな新しい出会いがあるのだろう

 

そこには私が人生を楽しむ

 

そんな、力の抜けた思いしかないのです。

 

手放したとき、全てある場に

 

自分の身を置くことができるのです。

 

そして、問題が起きた時も同じ

 

全てある場に身を置いたときに

 

自分は何を選択するのか

 

これは経験と訓練なのだと思います。

 

誰かに教わったり、セッションでとってもらったり

 

導いてもらったり

 

そういう事ではないのです。

 

全てある場から、その時の自分の選択は何か

 

これは、自分の思念をしっかりと持っていないと

 

ちょっと難しいのかもしれません。

 

自分の人生のビジョン

 

そんな事と向き合う時間を時々

 

作ってみてもよいかもしれません。

 

サロンではビジネスデーをつくり

 

月に4日 サロンを解放しています。

 

ご自身の何か構築したい仕事

 

発信したいこと

 

等々の作業に是非サロンをお使いください。

 

これは、サロンにいらしたことがある方限定にしています。

 

私からも、わかる範囲でサポートしたり

 

アドバイスしたりします。

 

自生エネルギーの質問なども受け付けます。

 

今月は8/7,14,23/,29 10時~17時

 

1回単発で一日使用は5000円

 

1か月何度でも使用は10000円

 

wifiありますのでPC持参でお越しください。

 

ご予約はこちらから

 

この写真は前回のJISEIお茶会の写真

こーい話で盛り上がりました。

 

 

 

 

手放し時に見えてくるも

 

それは、いったいどんなことでしょう?

 

人生後半戦は手放し続ける事だと思っています。

 

最後までお読みいただいて

 

ありがとうございます💛

 

 

kazumi💛

 

コメント