何を優先するかでおのずと結果は決まってくる

こんにちは、kaumiです。

 

先日開催した、のいのちの働きを学ぶ会 中級編のをご紹介を一部します。

 

 

世なのかすべて宇宙の情報と繋がり動いている

 

そう体感する今日この頃

 

宇宙(地球)は、愛と調和と感謝の情報がぎっしりつまっています。

 

そして利他で無条件の愛がいっぱいあります。

 

自分が優先、大切にする行為が、この宇宙の情報と繋がる行為なのか

 

によって結果の質や量に現れるという話でした。

 

自分にとって大切な物や人、行為のレベル

 

自分の気持ちよいと感じる行動は利他ですか?利己ですか?

 

社会に貢献できることですか?

 

そこに、どんな想いがありますか?

 

そんな想いのレベル、行動の大きさがが結果を決めます。

 

この、想いのレベルについては生まれ持った使命的なものが大きく関わる事も、

 

あきらかになってきました。

 

 

 

 

自分探しで、自分の使命って何なのかしら?

 

何となく考えている位ならすごい使命などないんです。

 

平々凡々と暮らすことが使命で幸せで悦びなのです。

 

これは、良い悪いではなく、みんな同じではないって事が

 

ようやくわかりました。

 

ワンネスを目指している私にとって

 

みんな同じでない事を受け入れるのも

 

寂しかったり、辛い思いもしました。

 

ただ、現世では繋がれる人、なれない人がいるって事も

 

わかりました。

 

利他で生きる事が悦びであるという人

 

スーパーボランティアという言葉で有名になった

 

尾畠春夫さんがわかりやすいかな

 

もう、完全なる使命なのです。

 

使命のレベルが高ければ高いほど、そこに見合うような

 

肉体、精神状態になるよう試練と経験が訪れる

 

そんなこともわかってきました。

 

 

 

 

今、辛い事があって落ち込んでいる人がいたら

 

それが、自分の使命と向かうための経験だとしたら?

 

そんな、問いかけを自分にしてみると

 

違うものの見方が出来るようになるかもしれません。

 

最近、自分が心地よいと感じる新しいつながりが増えたのも

 

私が自分の使命を受け入れたからなのかもしれません。

 

この話、抽象的でわかりにくいかもしれませんが

 

何にでも適応できる考え方なのです。

 

さて、あなたは何を優先しますか?

 

和美

 

 

 

 

 

コメント