12日は”いのちの働きを学ぶ会”です

こんにちは、kazumiです。

 

今までブログにも登場しなかった勉強会報告などの発信を

今年は積極的に行っていこうと思います。

 

発信をしていないにも関わらず今回で第8回

毎回大勢の方に参加していただけている勉強会です。

 

 

きっと、発信しなくても情報は伝わるのかもしれません。

しかし、今年はちょとスピードが違う感じがしています。

よい多くの人が求めている気配を感じているのです。

 

この勉強会は有)産の小川健爾さんを講師にお迎えして行います。

いのちの働きって?

いのちとは草木国土悉皆成仏(そうもくこくどしっかいじょうぶつ)

全ての物にいのちがあるという思想で

日本では縄文時代から根付いていました。

 

戦後、ものの見方がかわり、西洋の思想である命が

主になってきました。

 

小川健爾さんの構築した自生エネルギーは

全てのものにいのちがあり、それを引き出すのが水であり

地球の同化力を利用し、水、電気、ガスを整える事で

住環境をより心地の良い場所にする事を目的としています。

 

そのエネルギーの概念、いのちについて色々な切り口で

勉強しています。

 

 

 

本当の水はどのようにしてできるのか?

なぜハワイは年中色々な所から多くの人が集まって来るのに

エネルギーが枯渇せず、ずっと人気があり

行きたいと思う人が途絶えないのか?

これもハワイ海域の水に答えがあるんです。

 

水というものは本来情報を伝える物であり

物質起源でみると足し算引き算になってしまいますが

情報起源の科学で見るととてもシンプル

自然の情報を持った水をそのように機能できるように

整えるだけで、美味しくなり身体にも良いものとなるんです。

 

サロンにいらした方は、皆さん水が美味しいと

沢山飲んでくれます。

サロンでお出しする水は水道水なのです。

サロン内では手洗い、お風呂全ての水が飲めて

美味しいのです。

これがなぜなのかも勉強会に参加すると段々わかって来るんです。

 

お昼はいつも和美特性

塩おにぎりとお味噌汁で、皆さんと歓談タイムを楽しんでいます。

 

 

 

 

言葉で説明すると難しく聞こえるかもしれませんが

とってもシンプルな情報起源の科学

エネルギーの事

実験を交えながら丁寧に教えていただけます。

 

 

今回は、細胞の2種類の死という話からです。

勿論、水の話も登場します。

陰陽の定義の事も教えて頂こうと思います。

 

食物の陰陽は何で定義されているかご存知でしょうか?

 

光合成に日光を必要としない物を  の食物

光合成に日光を必要とする物は   の食物

 

陽の体質の人は陰の物を食べた方がいい

と言われますが

陽の体質の定義も食物とは違うそうなんです。

 

よりシンプルに暮らす知恵をつける勉強会

 

 

 

この写真は11月私の誕生日に開催した勉強会の時にとった写真です。

 

 

日時:1/12 10時30分〜16時 

 

場所:Kazumi Style 2号店

 

 

興味のあるかたはこちらからお申し込みください。

 

お読みいただいて

 

ありがとうございます♡

 

kazumi💛

 

コメント