エネルギー療法って何?

こんにちは、kazumiです。

サロンで施術している自生ヒーリングケア
これはエネルギー療法なのですが、エネルギー療法って何?
と思う方がいると思うので、簡単に説明します。
先ず、エネルギー療法ってググると
A.存在が科学的に証明されているエネルギーを扱うエネルギー療法
B.存在が科学的に証明されていないエネルギーを扱うエネルギー療法

(ウィキペディアより)

 

と出てきます。

 

サロンのエネルギー療法はBではありません。

 

しかし、Aともちょっと違います。

 

科学という定義が違っているのです。

 

存在が科学的に証明されているエネルギー

 

と言えばそうなのですが

 

このウィキペディア言う科学は物質起源の科学であり

 

一般的な科学、学校で習った科学はこちらですが

 

 

しかし、サロンで行っているエネルギー療法は

 

情報起源の科学で証明されているエネルギーなのです。

 

ダイレクトに体にエネルギーを入れ

 

毒だしとエネルギーチャージが同時にできる。

 

結果、その人が持つ放射エネルギーが整う。

 

というった、療法です。

 

放射エネルギーって、全ての個となすものが放っているエネルギーの事です。

 

草木悉皆成仏(そうもくしっかいじょうぶつ)

 

すべてのものにいのちがあるという事なので

 

いのちあるものには全て放射エネルギーが存在します。

 

 

よく、オーラとかエーテル体、アストラル体、とか

 

体の回りを取り巻くエネルギーの説明を

 

長々と難しく説明しく書いてあるものが目にとまりますが

 

全部、放射エネルギーなんです。

 

 

体の中の情報を整えると、放射エネルギーが変化します。

 

体の中の情報整える作業

 

それが、サロンで行っているエネルギー療法なんです。

 

心と体は繋がっていますから

 

体から整えたらホントに早い!

 

 

情報起源の科学、なんだそれ?

 

となりますよね(^^ゞ

 

これは、いのちの働きを学ぶ会

 

有)産 小川健爾さんから教えていただけます。

 

 

エネルギーオイルの原材料は

 

オリーブオイルと椿油

 

この2種類を独自の配合と温度によりオイルの情報を整え

 

エネルギーを高めます。

 

ここに40種類以上の鉱物の情報を投入しているのです。

 

なので、体にエネルギーが満たされていくのですが

 

実態としてはオリーブオイルと椿油の混合オイル

 

となります。

 

 

 

このエネルギーオイルの技術はもう10年位前に

 

有)産 小川健爾さんが研究し実現させていたのです。

 

この写真はサロンでオイルを作っている所です。

 

 

 

 

女性のお役に立てばとおもって研究開発したそうですが

 

ここにきてやっと日の目をみる事になったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

このエネルギーオイルを身体に浸透させた後は

 

鉱物の温熱ヒーリングで、更にダイレクトに体の中の凹凸に

 

鉱物のエネルギーを入れて働きかけます。

 

熱をかける時の麻炭やその他の物質の配合も

 

1つ1つ確認し、日々進化している療法です。

 

 

 

燃やして煙の状態でエネルギーを確認して配合を決めています。

 

 

 

施術前にはその方にあった鉱物を選んでいます。

 

 

情報の科学、エネルギーについて興味のある方は

 

1/12 10時30分〜

いのちの働きを学ぶ会

 

〇細胞の死に方について

〇本当の水の話

〇ハワイのエネルギーが高い理由

〇地球が地球表面の生き物に与える影響について

 

 

に参加してみてください♡

 

 

 

ありがとうございます。

 

kazumi💛

コメント