情報の科学から構築された自生エネルギーについて その2

こんにちは、kazumiです。

 

先日、1年続いた、いのちの働きを学ぶ会の記念イベントとして

 

新松田にお住いの自生エネルギー工事をしたお宅で野外授業をしました。

 

回りには川、山、畑、広大な土地と自然があります。

 

新宿から急行で90分

 

遠くに行かなくても神奈川県でこんなに気持ちのよい

 

場所を満喫できます。

 

 

 

 

 

 

 

12回目のいのちの働きを学ぶ会は

 

自生エネルギーとは?について学びました。

 

 

 

 

自生エネルギーとは

 

情報(無形)から かたち(有形)を作るエネルギー

 

の事をいいます。

 

そのかたちとは物(物質)事(出来事)様(様式)全てが対象となります。

 

 

なので自生エネルギーによって

 

本来の自分の情報が表に出てきて

 

自分らしい生き方を実現しやすくもなったり

 

出会う人が変わってきたり

 

家の水や電気、ガス、空間が変わります。

 

水は本当に甘くて柔らかい口当たりになります。

 

電気も電磁波はなくなりませんが

 

質が変わり体に害のないものになります。

 

ここの敷地には大量の太陽光パネルが設置してありました。

 

敏感な人は電磁波で頭が痛くなってしまいましたが

 

自生エネルギー工事をした後は

 

気持ちよく過ごせるようになりました。

 

 

電気を使った方が身体にいいという感じになります。

 

言葉で説明してもなかなかわかりにくいところなのですが

 

新松田のお宅は両側に川が流れていて

 

 

自生エネルギーを使い美味しくなりました。

 

みんなでゴクゴク飲みました〜

 

 

 

 

 

エネルギーを上げた土地になった梅

 

例年だと全部で10粒位なればいいそうなのですが

 

今年は、こんなにドサッとなりました。

 

 

 

お勉強をした後はみんなでバーベキュー💛

 

 

 

 

2号店の下の階にあるお肉屋さんに頼んだハンバーグ

 

ここの大島家の畑でとれた玉ねぎ

 

 

鶏モモのバジル焼き

 

 

 

自己紹介をしながら歓談のひと時〜

 

 

 

 

 

お腹いっぱいになった後は

 

食後の運動!畑を通って目の前の境川まで下りて行きました。

 

 

 

 

 

皆さん、子供のころを思い出しながら

 

バランスをとりながら下ります。

 

 

 

 

境川につくと、そこから富士山も望める絶景にうっとり

 

 

食後の運動も終わり、大島家に戻ってきた後は

 

100年も続く古民家でシンギングリンの音浴で

 

皆さん、気持ちよくお休み

 

 

 

最後にコーヒーを飲んで、一日を振り返りました。

 

 

天気にも応援してもらい

 

自生エネルギーでさらに気持ちよくなった空間で

 

とても気持ちの良い一日を過ごしました!

 

そこにいる人を笑顔にする自然と自生エネルギー

 

地球上に生まれてきて感謝💛

 

と思う一日でした。

 

最後までお読みいただいて

 

ありがとうございます💛

 

2巡目の いのちの働きを学ぶ会 6/17からスタートします。

 

申し込みはこちらから

 

kazumi♡

 

 

 

 

 

コメント