感謝の深さが変わる時

こんにちは、kazumiです。

 

UEの体験セッションに申し込み頂いて

 

ありがとうございます💝

 

さて、皆さんのセッションをする度

 

私も多くの気付きがあります。

 

なので、体験セッションをやります!

 

と宣言をする前から、再度、自分を見つめる

 

という作業を始めました。

 

そうしたら、出てくる出てくる^-^;

 

相当手放したつもりでいましたが

 

深い所に蓋をしていたものが

 

まだ、開けられずにいたことに

 

気づきました。

 

あーっやっと蓋をあける時がきたなー(喜)

 

 

私は親を美化することを

 

ずっとしていたようです。

 

 

憎まれ口を言う母

 

女は役にたたないとおもっていた母

 

自分の仕事を増やすような事をすると

 

不機嫌になる母

 

たとえば、子供の頃、体調を崩したり

 

怪我をしてり、辛いのに怒られる

 

これは、子供の頃、意味不明で

 

自分の悲しい感情を蓋をするしか

 

なくなるのです。

 

そして、前をみることだけする

 

そんな、癖が自然とつく

 

そして、本当の事をいうと母が悲しむ

 

そんな、優しい子供だったので

 

言えずにいました。

 

そして、自分の中で親を美化し始めたのです。

 

なにか、憎まれ口いわれたら

 

これは、愛情の表現なんだ

 

とか

 

怪我をすると、心配だから怒るんだ

 

とか、小さい子供ながらに

 

一生懸命、前向きにとらえる努力をします。

 

そして、自分の傷ついた心は置き去りになります。

 

そして、蓋をしてしまいます。

 

みないようにしよう。

 

このトレーニングで出来上がった

 

私の観念は

 

身近な、親しい人は傷つけてもいい

 

そんな、恐ろしい観念が潜在意識に

 

出来上がっていたのです。

 

あー、私の行動や発言で傷ついた方がいたら

 

本当にごめんなさい^-^;

 

それが愛情だと思っていたとは💧💧

 

今、親の事を考えても、怒りも悲しみも

 

何もおこりません。

 

ただ、子供の頃の私は癒えないままに

 

置きざりになっていたのです。

 

この、癒えない状態があると

 

本当の自分と繋がる事がむずかしい

 

自分との和解が出来ないでいる

 

そんな、ことも体感しました。

 

昔、といっても7.8年前

 

目の前にお化けのようなインナーチャイルドが

 

出てきた事があったのです。

 

それが自分のインナーチャイルドだと

 

わかって愕然とした事があったのです。

 

これは、また別記事にしますね

 

あの、お化けのようなインナーチャイルドが

 

まだ、癒されないでいたんだな〜と

 

改めて実感!

 

 

さ〜早速、UEと神威でとって

 

癒しましたよ👍

 

あー、、、繋がっていく

 

本当の自分と繋がる

 

目の奥の方で、ドーンとした

 

安定感が生まれました。

 

 

地に足が付く感じ

 

あれっいままでついてなかったのかな(笑)

 

そうすると、今ここにいること

 

やりたい事をやっていること

 

おもいっきり笑えること

 

そんな全てに

 

ありがとう💝

 

感謝💝

 

自然とそんな言葉がでてきます。

 

今までも使っていた言葉なのに

 

何だかとってもふかーい所から

 

沸き上がってくる

 

そんな、悦びに満ちた言葉です。

 

やっと一つになった悦び

 

自己との和解

 

 

蓋を開けてくれた

 

自生エネルギーとUE

 

ありがとう💝  

 

そして、代々受けついてきた

 

そんな、観念、習わしを

 

私が現世でたちきる役目があったのだと

 

気づきます。

 

これを、友達に言ったら

 

え〜〜〜

 

今頃気づいたの?

 

おそっ

 

だそうです(笑)

 

友よ、感謝💝

 

自己との和解が出来てないと

 

感じる人も感じない人も

 

今、モヤモヤがある方は

 

一度UEの体験セッション受けてみませんか?

 

興味のある方は

 

希望の日時をメモにかいて

 

申し込んでね

 

こちらから→🌟🌟🌟

 

kazumi

 

 

片づけが出来ない理由が知りたい その2

こんにちは、kazumiです。

 

さてお掃除に関する悩み その2です。

 

その1はこちら⇒★★★

 

似たようなお悩みのHさんとNさん

 

その1でHさんのお母さんとの関係で

 

片づけが出来ない理由に気付いた事を記事にしました。

 

Nさんは

 

やはり、部屋をすっきりと

 

空間が広くある、ホテルような

 

北欧のインテイリアに囲まれて暮らしたい。

 

 

という想いを持ちながら

 

片づけが出来ずにモヤモヤしていました。

 

何が一番気になる?

 

と聞くと

 

キッチンのカウンターに子供がお母さんにって

 

折り紙などで作ってくれて作品が並べてあり

 

それが捨てられずに並べてあって

 

カウンターが埋もれている。

 

これは

 

子供の想いに答えなければいけない

 

というNさんの思考がありました。

 

そして、子供の昔の想いでののものを

 

捨てられずに、見える所に置いてあるそうです。

 

なのでスペースがない(^^ゞ

 

みえる所になくでもいいのでは?

 

と聞くと

 

家族が一緒にいたいので

 

思い出の品にも囲まれでいたい

 

思い出の品や家族が同じ所にないと

 

一緒にいるって事ではないの?

 

と聞くと

 

別に見えなくても家族は家族

 

仲がよいのだけど、、、

 

やり取りを繰り返していくと

 

Nさんの子供の頃の家族の様子が見えてきました。

 

いいぞ〜👍

 

 

男尊女卑の思想が強いお父さんと

 

それに従うお母さん

 

おばあちゃんも一緒に住んでいました。

 

お父さんはお母さんを強く怒っていて

 

お母さんはただ、それを受け止めている

 

おばあちゃんは何も出来ずにいる

 

そんな家族の様子を見ているうちに

 

怖くなっていったそうです。

 

家族がバラバラになっちゃう

 

そんな恐怖か優しいNさんの意識を

 

家族がまとまる様な行動に走らせていました。

 

おばあちゃんと一緒に寝たり

 

お母さんのフォローをしたり

 

何とか家族がバラバラにならない様に

 

家族の輪を作ろうと、小さいながらに

 

一生懸命に働きかけていたのです。

 

その、行動は全て

 

家族がバラバラになるかもしれない

 

恐怖

 

がベースにあったのです。

 

その、恐怖が知らず内にNさんの行動を支配していました。

 

 

なので、家族が見える所に一緒にいたい

 

という今の現状も恐怖がベースにあるのです。

 

そして、こどもの気持ちをむげにしてはいけない

 

これは、子供の頃、回りばかり気にして行動をして

 

自分がそう扱われたように感じ

 

癒されていない為に起きていました。

 

そこで、UEの登場です!

 

家族がバラバラになるかもしれないという恐怖

 

をクリアリングして、

 

自己愛100%等々のエネルギーを流しました。

 

そうすると

 

カウンターに並べてある

 

子供からのプレゼントは整理して

 

子供の作品の展示スペースを新たに設け

 

新しいものができる度に変えていこう!

 

長女も受験があるから

 

一緒のスペースにいるのではなく

 

2階に彼女のスペースを作ろう。

 

作品や書類は別にみえる所に置いておかなくても

 

必要なものだけ残して整理して片づけよう

 

カウンターも帰ったらすっきりと

 

綺麗に片づけます!

 

そんな思考に変化しました。

 

恐怖からすべて回りに置いておきたい

 

いつも一緒にいたい

 

そう、思っていたのですね。

 

子供の頃の恐怖が癒せた事により

 

少しづつ片づけだ進みそうです。

 

自己との和解が進むと

 

本当に変化が早いです!

 

Nさんの今後の報告も楽しみです。

 

こんなにあっという間に変化するUE

 

今、体験セッション受付中です。

 

30分〜60分程度

 

3000円

 

申し込みはこちらから→★★★

 

最後までお読みいただいて

 

ありがとうございます♡

 

 

 

kazumi

片づけが出来ない理由が知りたい その1

こんにちは、kazumiです。

 

今日もUEの体験セッションの報告です。

 

2名、同じテーマだったので続けて記事にしたいと思います。

 

2人ともMさんだわ💦

 

ではHさんとNさんとします。

 

片づけをしたいのにモヤモヤしてできない。

 

何か片づけの本でも読もうか

 

とも思ったけど、それも読む気にもなれない。

 

いったい、なんで片付けが出来ないのだろう?

 

そんなお悩み

 

お二人とも理想の部屋の状態は

 

ホテルのようなスッキリとした空間のある部屋

 

これは伊良部島に泊まったホテル

 

 

今はどうかといううと隙間がない状態。

 

ゴチャゴチャした状態。

 

そんな似たHさんとNさんでした。

 

 

Hさんの場合

 

効率よく一度にやってしまいたい

 

ソファーとベッドをすてれば空間ができて

 

片づけられる。

 

そう思っているのに

 

先ずは、粗大ごみの連絡をして

 

準備があーだこうだー

 

と考えているうちにモヤモヤして

 

ドンドン後回しになっているそうです。

 

 

この状態を紐解きをしていくうちに

 

お母さんから早くしなさい!

 

要領よくやりなさい!

 

と子供の頃、よく怒られていた映像が

 

見えできたそうです。

 

気が乗らないとやる気にならないタイプだった

 

Hさんは、お母さんに捲し立てられるたびに

 

自分を責めていたそうです。

 

自分はなんで出来ないんだろう。

 

そんな、自分とのやり取りが浮かんできました。

 

いいぞ〜👍

 

その時に出来ない自分を責め続けて

 

マイペースな自分に蓋をしてしまいました。

 

そこでUEの登場です。

 

その蓋をアルティメットクリアで開けて

 

癒されていない自分に自己愛100%の

 

エネルギーを流しました!

 

すると

 

あれっ

 

なんか、出来そうなきがする。

 

何で一気にやらなきゃって思っていたんだろう?

 

一つ一つ片づけていこう。

 

まずは、ソファーから捨てよう。

 

あれはもうゆがんでいて使えない。

 

先ずはソファーを捨てると空間が少しできる💛

 

そう、Hさんは一気に早くやらなければ

 

いけない、お母さんに怒られていて

 

自分を責めていた事が無意識に

 

サッサとやらないといけないと思い

 

一気に出来ない自分を責め続けていたのです。

 

でも、一つ一つ捨てればいいだけ

 

そこに意識が向けられてると

 

あ〜〜〜軽くなった。

 

片づけ出来そう!

 

すぐにソファを捨てる準備をします!

 

そして、スッキリとした空間もイメージも

 

UEで膨らませましたよ〜

 

今やる事だけに意識が抜けられると

 

すっと行動できるのに

 

そこに、癒されていない自分の情報が日もついていると

 

なんだがとっても複雑になってしまうのです。

 

そんな、解決はUEでクリアリングと癒しを

 

同時に行う事で最速に解決できます!

 

さ〜Hさんの報告も楽しみです♪

 

Nさんの事はまた明日!

 

kazumi💛